ウイル長後ステーション

施設名

ウイル長後ステーション

利用定員

登録定員 29名(内通い:18名 内泊り:9名)

利用基準(条件)

ご利用にあたって、利用登録が必要です。ご登録の対象は、以下の方です。

  • 藤沢市に住民票をお持ちの方
  • 在宅で生活されている方又は退院・退所後自宅で生活される方
  • 要介護1から要介護5の方

利用料

  1ヶ月費用
介護保険1割負担
同一居住者以外 同一居住者
要介護1 \11,002 \9,912
要介護2 \16,168 \14,567
要介護3 \23,518 \21,190
要介護4 \25,958 \23,387
要介護5 \28,621 \25,788
    介護保険外費用
食 費
(1食につき)
朝 食 \300
昼 食 \700
おやつ \100
夕 食 \700
宿泊費(1泊につき) \2,500
その他 通常実施地域を超える送迎費、おむつ、リハビリパンツ等

その他、下記加算があります。
初期加算、サービス提供体制加算、看護師加算、認知症加算、総合マネジメント加算、訪問体制強化加算、介護職員処遇改善加算

施設の特徴

平成25年10月1日、藤沢市長後地区にオープンとなりました。市内北端に位置し、旧大山道、現在の長後街道沿いに面しています。行き交う方々も多く、皆様との第一歩となる挨拶からふれ合いさせて頂いています。皆様と心通う、思いが通じ合えるようにしっかり向き合い、寄りそいながらご支援させて頂きたいと思います。地域の皆様とも常に情報交換し、「活力源」となれるように参画していきたいとおもっております。

【こんな方々がご利用されています!】

≪自宅等で転倒、大腿部頚部骨折・リハビリ退院直後の方のケース≫

◎退院後、すぐに自宅で介護するのは不安…、どうやって介護したら良いか…。

    ⇒小規模多機能施設にて、退院後2週間程度の宿泊サービスを利用し、その間ご本人ご家族 と相談しながら必要な福祉用具も準備。自宅へは職員付き添いのもと帰宅し、ご家族へ介助 方法をお伝えしながら無理なく在宅生活へ戻れるようにご支援しております。

≪母と息子の生活、就労の為日中独居、毎月宿泊サービスをご利用の方のケース≫

◎認知症の母と二人。段々と理解力も低下し、家事は任せられなくなってきた…。平日は仕事で母は日中一人になってしまう。なにか支援があれば家での介護も続けられるかもしれない。

    ⇒小規模多機能施設にて、月~金曜日まで連続して宿泊することができ、日中夜間通して馴染 みのスタッフが関わることでご本人も安心して過ごして頂いてます。ご本人の状態の変化や、 ご家族の予定によって、「通い~泊り」の定期的なサービス利用のご支援を行なっております。

☆上記のご利用ケース以外にも、お一人お一人の生活環境や身体状況に合わせた柔軟な  対応を図っていくことができますので、是非いつでもご相談下さい!

アクセスマップ


大きな地図で見る